朝採り幸せ特選もも【2024予約受付中】

ひと玉ひと玉を袋でくるむという
大変な手間をかけて
完熟するまで樹上にならします。

栽培される全品種について、桃の実に1枚づつ袋をかけてあげます。
袋がけ栽培は雨や病気による傷みを防ぎ、大玉で高品質な桃づくりができ、着色が綺麗になる反面、たいへんな手間がかかります。
このため無袋栽培が可能な品種に移行する産地もあるなか、Treetop Farm KOSHUは有袋栽培を貫き、夫婦で協力して毎年1万枚以上かけています。

収穫のタイミングの見極めは、農家の腕が試されます。
一番美味しいタイミングがご自宅で迎えいただけるように、収穫時間にも気を配っています。

タイミングが来た桃の収穫は午前中の涼しい時間に行います。
我が家は4時半頃、日の出と共に収穫を開始しています。

朝採れの新鮮なこだわりの特選ももを、ご自宅でぜひご堪能ください。

カテゴリー:

Description

2024年の予約受付を開始しました。
ご希望の方は、問い合わせフォームよりご連絡ください。

※「追加情報」タブより、大きさをご確認ください。

追加情報

大きさ

2kg箱(5〜6個), 3kg箱(8〜10個), 5kg箱(12〜18個)